OPPO RENOAは安いのに高機能!

本体価格3万8,000円という破格にして、スペックも十分高機能な性能を備えたOPPOのRENOAをご紹介致します。最近のスマホにしては、この低価格でsnapdragon710を備え、RAMは64GBを搭載したエントリーモデルというのがこのスマホの特徴です。ディスプレイも6.4インチあるので、画面も十分な大きさとなっています。普段から動画を見たり、撮影を楽しみたいという方にはこのくらいのサイズがあると嬉しいですね。ストレージも64GBを搭載していますし、microSDカードにも対応しているので普段使いとしては文句なしです。価格が安いとそれほど性能も落ちるのでは、と心配されている方もいますがそんなことはありません。カメラもアウトカメラよりもインカメラの方が画素数が高く、それだけ自撮り機能に重点を置いていると言えるでしょう。撮影した写真を綺麗に美しく加工してくれるAIによるビューティーセルフ機能も搭載しているので、是非試してみてください。

Posted in 未分類 at 1月 11th, 2020. No Comments.

arrows RXはここがすごい!

arrows RXは、初めてのスマホデビューにはもちろんですが、その性能や機能はとても優れています。どんな点が優れているかというと、まずは非常に厳しい試験に合格している点です。例えば、水深1.5メートルの深さのところに携帯を沈め約30分間放置した後に、通信機器として使えるかどうかの検証を行い、見事にクリアしています。また直径75mmの塵埃が入った装置に本体を8時間入れてかくはんさせて、取り出した時に内部に埃が入っていないかを確かる検査をして、ホコリが入っていないことを確認したもののみ合格としています。初心者向けのスマホではありますが、こうした厳しい試験に合格しているので耐水性や耐久性が気になる方でも安心して使うことができます。もちろん、スマホを使い慣れている方でも安心して使えるので是非、新しいスマホとして見やすく使いやすいスマホをお探しの方は検討してみてください。防水や防塵加工がしっかり施されているものなら、安心して使えるので日常生活では、大変便利です。

Posted in 未分類 at 1月 4th, 2020. No Comments.

Zenfone6の付属品は?

Zenfone6の購入を検討されている方は、どんな本体なのか気になりますよね。店舗で手に取ってみた方は分かるかもしれませんが、ディスプレイのサイズが6.4インチあるので、かなり迫力があります。更にディスプレイには、カメラやノッチがないデザインになっているので、全面ディスプレイとなり非常に見やすくなっています。ただし、購入した時から画面には保護フィルムが貼られていないので、画面の指紋や汚れが気になる方は本体購入と同時に保護フィルムも一緒に購入しましょう。その他、付属品はプラスチック製のケース、説明書、ACアダプター、USBタイプCケーブル、イヤフォンとイヤフォンピー3種類、最後にSIMピンとなっています。付属品に関しては、他のスマートフォンとそれほど変わりないと言えますね。ただ、付属でついている本体ケースは、シリコン素材ではなくプラスチック製の透明ケースになるので、万が一落としてしまうと割れやすい素材となっています。本体を傷つけたくない方は、付属品ではなく専用ケースを購入されることをおすすめします。

Posted in 未分類 at 1月 1st, 2020. No Comments.

Xperia5の発売日は?

2019年秋冬モデルとして注目されている「Xperia5」は、日本ではいつ発売されるのでしょうか?予約して必ずGETしたい!という方は、今から予約開始日も気になるところですよね。今出ている情報では、米国での発売日は2019年11月8日となっています。ちなみに台湾では、10月始め頃、香港では10月中旬、中国では10月下旬と予想されています。日本は、XperiaのSIMフリー機種なら台湾版を扱っている店舗もあるので、早ければ10月初旬に手に入る可能性もあります。また前回のXperia1を参考にすると今回も、日本国内での販売は「au」および「ソフトバンク」からの発売になりそうです。スマホの中でもSIMフリー版をお探しの方、128GBと大きな容量を普段お使いの方、必見です。まだ公式な発表がないので、気になる方はXperiaの公式HPを是非こまめにチェックしてみてください。最新情報が更新されれば、早めに予約してくださいね。

Posted in 未分類 at 12月 31st, 2019. No Comments.

Galaxy Foldは映り込みやすい?

GalaxyFoldはバッテリー容量も大きく、カメラ性能も高性能で非常にハイスペックなスマホだと言えます。ただ、FOLDの表面は光沢のある素材を使っているため、どうしても暗い表示や明るい場所になると映り込みしやすいといったデメリットもあります。画面の表示が白になると、画面の歪みが際立って見えてしまうので目についてしまいます。画面が綺麗に映る有機ELディスプレイだからこそ、映り込みが気になるというデメリットもあります。ただし、画面に表示した映像には歪みはほとんど気になりません。むしろ有機ELディスプレイの洗練された美しいデザインが際立ちます。動画や映画を楽しみたい方には十分なスペックなので、問題なく快適に楽しむことができます。ただし注意点として、折り畳みスマホなので尖ったものを誤って挟んでしまうとそこから画面が割れたり、故障の原因となることがあるので開いたり閉じたりする際には十分気を付けましょう。

Posted in 未分類 at 12月 29th, 2019. No Comments.

Xperia8のカラーは?

今回、新しく登場する「Xperia8」は、華やかでフレッシュなカラーがとてもおしゃれな4つのカラーが登場します。カジュアルな美しさの中にも、おしゃれ感とガラス素材の質感を際立たせるソリッドなホワイト・ブルー・ブラック・オレンジとなっています。フレームにメタルと樹脂を施しているため、素材の魅力を生かした柔らかな輝きが魅力です。また21:9の縦長デザインが使いやすく片手で持ちやすいデザインとなっています。約6インチの大画面を手のひらサイズに凝縮し、ソニーならではのエンターテイメントを思い切り楽しむことができます。また画面が縦に長いことから、一度に表示できる情報量が多くなり見やすくなっています。ネットで調べものをしたり、SNSで検索することが多い方にもおすすめです。一度に沢山の情報を表示することができるため、スクロールする回数が減ります。画面に触れる回数が減って快適に使える、という点も魅力の一つと言えますね。

Posted in 未分類 at 12月 28th, 2019. No Comments.

おてがるスマホ01は耐衝撃に強い!

おてがるスマホ01というと、シンプルで初心者向けのスマートフォンというイメージがありますが、その耐衝撃性能は、非常に優れています。MIL-STD-810Gという性能になっています。これは、高さおよそ1.2メートルから26方向で合板に充てた場合の試験にも合格している衝撃に強いスマホであることが分かります。また水中1.5メートルの深水に約30分間スマホを落として正常に動作するかを確かめる試験にも見事に合格しています。これだけの耐衝撃性能が備わっていれば、普通に使っている分にはそれほど簡単に壊れることはありません。万が一、落としてしまっても割れて使えなくなる、なんてことはないので安心してくださいね。ただし、うっかり手が滑って、画面が割れるといったことは起こり得るので、本体を使う時は専用のケースに入れて使うことをおすすめします。また異物が当たってもアクリルスクリーンが衝撃を吸収してくれるので、液晶ディスプレイが割れにくい、といった点も優れた性能の一つと言えます。

Posted in 未分類 at 12月 27th, 2019. No Comments.

pixel3aのRAMとは?

スマホのグレードを表すRAM,pixel3aのRAMは一体どのくらいのレベルなのでしょうか?ちなみにRAMとは、複数の処理をどれだけ同時に行えるかを示す数値で、スマホのグレードがどのくらいかを表しています。気になるpixel3aのRAMですが、こちらは4GBとなっているので前モデルであるpixel3と同等レベルに当たります。ちなみに、RAMの数値が2~3であればミドルレンジスマホと呼ばれ、中堅機種にあたります。RAMが4以上あれば、ハイエンドスマホに分類されます。RAMだけをみれば、pixel3と同等レベルにあたるのでかなりハイスペックなスマホに分類されます。pixel3のおよそ半分の価格でありながら、これだけのスペックを有しているという点は本当に素晴らしいですね。スマホを選ぶ時は、やっぱりこうした処理能力もある程度高いものを選びたい、低価格でもRAMは重視したいという方は是非参考にしてみてください。

Posted in 未分類 at 12月 25th, 2019. No Comments.

OPPO Reno 10X Zoomの望遠カメラが凄い!

試しにOPPO Renoで旅行先で見た美しい時計台を撮影してみましたが、望遠カメラが本当に凄いです。ハイブリッドズーム機能なしで撮影した場合でも、光学五倍ズームとなるので時計台が構図全体に収まりました。建物のディテールはもちろん、時計台の針や秒針までくっきりとキレイに映っています。そして、望遠レンズのハイブリッドズーム機能を使って撮影した場合、先ほどの時計台の建物まで写っていたところが、時計台を飾るレリーフの様子まではっきりと分かるように綺麗に写すことができました。レンズをズームにしたら、手ブレが起きて画像が歪んだしぼやけたりしないかな、と不安だったのですが全くそういったこともなく、非常に綺麗に撮影ができました。カメラ好きな方でも十分に気に入るレベルだと思います。やっぱりトリプルレンズは違うなと思ったので、是非よく旅行される方はRENOで綺麗な撮影を楽しんでみてください。望遠レンズを試したことがない方は、是非使ってみてはいかがでしょうか?

Posted in 未分類 at 12月 24th, 2019. No Comments.

LG-style2はキッチン回りで使っても安心!

お料理をしながら、スマホでメニューを検索される方も多いと思います。うっかり水で濡れた手でスマホを触ってしまったり、水をこぼしてしまった、という経験はりませんか?そんな時にもLG-style2なら防水IPX5/8と防塵IP6Xに対応しているので、万が一の場合にも安心して使うことが出来ます。また急な雨などで濡れた手で操作しなければならない場合にも、対応している点も魅力の一つと言えますね。普段からどんな場面でスマホを使うことが多いか?どんな点に注意しながら使った方が良いかを確認しておくと、スマホ選びをする時にとても役立ちます。洗面をしながら音楽を聴いたり、作業しながら操作することが多い方は、こうした加工がしっかり施されているかを確認しておくと安心です。現在、防水加工や防塵加工はIPX5/8とIP6Xが最大となっているので、気になる方はどこまで加工が施されているか一度店舗などで確認しておくと安心ですね。詳しくはこちら

Posted in 未分類 at 12月 22nd, 2019. No Comments.