Redmi K30 5G 极速版が凄い!

“Xiaomiのサブブランド、Redmiから発売される最新スマホ「Redmi K30 5G 极速版」についてご紹介したいと思います。日本でもお馴染みのシャオミのサブブランドということで、気になっている方も多いのではないでしょうか。今回登場するRedmi K30 5G 极速版は、前モデルであるRedmi K30と同様、本体前面に2つのレンズを搭載し、背面には4つのレンズが搭載されています。画面は、20:9比率と見やすく、時間がない時にもすぐに充電できる30Wの急速充電に対応しています。
そして今回新しくなった点は、SOCに5G対応のsnapdragon768Gを採用している点です。話題の5G通信に対応したスマートフォンということで、今後も更に注目される一台になるでしょう。またREDMI K30と比べると、CPUクロックが2.4Hzから2.8Hzに改善された点や、GPUパフォーマンスが全体の約15%向上している点を含めてみても、かなりスペックが向上していることが分かります。
ちなみに前モデルであるRedmi K30は、2019年12月に発売されたsnapdragon730gを搭載するミッドレンジスマートフォンです。本体価格は2万5000円からと安価でありながら、6400万画素の広角カメラをはじめ800万画素の超広角カメラとマクロカメラ、200万画素のポートレートモードに対応した四眼レンズとなっています。バッテリーも4500mAhあるので、バッテリー持ちを心配することもありません。
前モデルがこれだけのハイスペックなスマートフォンであることから、今回発売されるRedmi K30 5Gは期待が高まりますね。ちなみにRedmi K30 5G 极速版も、Redmi K30同様に6400万画素のメインカメラに加え、800万画素の超広角カメラと500万画素のマクロカメラ、200万画素のクアッドカメラの四眼レンズとなっています。更に本体前面に2000万画素のメインカメラと200万画素の深度センサーが加わり、ハイスペックなスマートフォンであることが分かります。
気になる価格は、RAM6GBで128GBのストレージでおよそ3万1000円からということなので、非常にコスパも良く高性能なスマートフォンとなっています。本体カラーは、爽やかなブルーをはじめ、ホワイト、パープル、ミントアイスブルーの四色展開となり、期待が高まります。発売日は、2020年5月ということなので詳しい情報が気になる方は是非公式HPをチェックしましょう。”

Posted in 未分類 at 9月 14th, 2020. No Comments.

ポップアップカメラのUMIDIGI S5 Pro

“「UMIDIGI S5 Pro」は、最近のスマートフォンとしては珍しいポップアップ式カメラを搭載しています。中国のスマホメーカーUMIDIGIによって開発されたフラグシップモデルで、本体背面にトリプルカメラと深度センサーを搭載しています。またデザインは、ノッチのないベゼルレスディスプレイを実現したすっきりとした印象になっています。画面上部にあるインカメラをポップアップ式にすることで、最大限に映像を楽しめるようになり動画やゲームをより快適に楽しめる、といった特徴があります。
普段はインカメラが画面の中に収納されているので、スマートな印象です。自撮りをする時などインカメラが必要な時にだけ、作動するので無駄な動きもありません。普段からスマホで動画や映画を見る方にも嬉しいデザインと言えるでしょう。ただ、最初はポップアップ式に慣れていないと戸惑ってしまう方もいるでしょう。スマホを傷つけたくなくて、専用のケースを使っている方は注意してください。ポップアップ式カメラがきちんと作動するように、画面上部に穴が開いているものを選ぶことが大切です。
UMIDIGI S5 Proのカメラは、4800万画素のメインカメラに1600万画素の120度まで対応の超広角カメラがついています。更に小さなものでも綺麗に撮れる500万画素のマクロカメラが搭載されているので、カメラ性能を重視して選びたい方にも満足の一台となっています。マクロカメラを使うと、小さなものまではっきりくっきりと撮影することができるので、SNSに写真をアップされる方や、育てている植物の写真をカメラに収めておきたい方にもおすすめです。更に夜の夜景も綺麗に撮れるナイトモード付なので、昼間だけでなく夜の撮影も楽しむことができます。ポップアップ式になったインカメラは、1600万画素なので自撮りもより美しく、AMOLEDディスプレイなので綺麗な映像を楽しめます。画面サイズも6.39インチと大きすぎず小さすぎない使いやすいサイズとなっています。
本体カラーはブルーとブラックの二色がラインナップ、全体的にシンプルでおしゃれなデザインになっているので、年齢を問わずどんな方にも使って頂けます。またバッテリー容量が4680mAhと大容量ながら、本体価格は3万2500円ほどになると予想されておりかなり格安で最新のポップアップ式スマホを楽しめます。これから新しいスマホに買い替えを検討されている方は是非検討してみてはいかがでしょうか。”コンピュータ、周辺機器、モバイルデバイス用の新しいコネクタ、USB-C™コネクタが登場しました。USB Type-C™とも呼ばれ、単なるUSBをはるかに超えています。以前のものとは異なり、USB-Cコネクタにはさまざまな利点があります。what-is-usb-type-c

Posted in 未分類 at 9月 4th, 2020. No Comments.