iOSとAndroidからWi-Fi接続できる光学ドライブはなにかと都合がいい!

ロジテックの「LDR-PS8WU2RBK」は、スマホと無線接続して音楽CDのリッピングが可能なポータルCDドライブです。以前ほど必要性が低下している周辺機器といえば、光学ドライブではないでしょうか。音源を聴くにしても、映像ソースを見るにしても、アプリケーションのインストールにしても、ストリーミング/ダウンロードサービスが充実してきており、光学メディアレスの路線を選んだ人もいることでしょう。とはいえ、資料としてポンと光学メディアを渡されることもあるし、オンラインサービスで販売される気配がまったくない音源を購入することは、まだしばらく続くと思われます。そういったときに小便利そうなのがロジテックの「LDR-PS8WU2RBK」なのです。PCだけでなく、iOSとAndroidからWi-Fi接続できる光学ドライブはなにかと都合がいいのです。直販価格は7480円です。外観は普通の外付け光学ドライブで、見た目は、ごくごく普通の外付け光学ドライブです。サイズは幅136×奥行き153×高さ25mmとCDジャケットに近いのですが、厚みは25mmと少し分厚くなっています。重量は約310gで、出力2A以上のモバイルバッテリーでの動作にも対応するため、持ち運びも考慮されています。

Posted in 未分類 at 8月 31st, 2016. No Comments.

Blincam、ウインクで撮影するメガネ装着型カメラ

『Blincam』はウィンクでシャッターが切れ写真を撮影できる、メガネに装着するウェアラブルカメラです。価格は1万9800円で、クラウドファンディングサイト“Makuake”にて定価の10~20%引きとなる早期予約を実施しています。ハードウェアスタートアップ企業Blincamが開発しています。メガネへの装着は専用のアタッチメントがサイズ別で3種類同梱されています。撮影した写真はBluetooth 4.1でスマートフォンに転送する仕組みとなっています。専用のBLINCAMアプリで閲覧でき、Facebookやインスタグラムなどウェブへのアップロード、共有もアプリから可能となっています。一番のメリットはハンズフリーですばやく撮影が可能なことで、子どもを抱いているときに一瞬の表情を残したい、そんなときに活用できるようになっています。ウィンクと瞬きなどの違いは独自の“ウインクセンサー”を搭載していて、意識的に強くウィンクした時にだけ反応する仕組みになっているのです。ちなみにボタンなどはないため、手動で撮影することはできません。自転車を載っているときの風景や料理中に手元の写真を残したいというコンシューマー向けの利用だけでなく、建設現場で両手がふさがっているときに撮影が必要な職種などのビジネス利用でも活用が期待できそうです。
スマホカメラで心霊写真は撮れる?最新スマホで試した結果

Posted in 未分類 at 8月 30th, 2016. No Comments.

気軽に購入ができるスマホバッテリーがあります

スマホを使用しているとモバイルバッテリーが絶対に必要なんて方もいると思います。
スマホを使う事が多いなんて方は、非常にモバイルバッテリーな便利なものです。
これさえられば、スマホの使用方法など気にせずにできるのでいいものですよね。
そんなスマホのモバイルバッテリーなのですが、気軽に購入できるものあるようです。
なんと低価格のものだったら1000円程度で購入ができるものあります。
モバイルバッテリーも持ちたくても高くてなんて人もいると思うのです。
特に学生だったりしたら、購入をするのも戸惑う方はいますよね。
でも、1000円だったら気軽に購入ができるのでいいものですよ。
「POWER CARD」は、今セールでこの価格で購入ができるようなので、今がチャンスですよね。
今モバイルバッテリーを持っていないなんて方はぜひ活用をしてもらいたいと思います。
モバイルバッテリーも使い出したら非常に便利なものとなっています。
なので、1度持ってみるといいかもしれませんよ。
iPhone 6sであれば、2回充電が可能となっているようなのでぜひ活用をしてみてはどうでしょうか。
困った時にきちんと助けてくれますよ。

Posted in 未分類 at 8月 29th, 2016. No Comments.

“スマートフォン比較 やっぱりソニーか “

今だからこそ、どのスマートフォンが買いなのかしっかりチェックをしたいものです。スマートフォン比較しましょう。

スマホおすすめは、Xperia(TM) Z2 SO-03Fです。

Android 4.4、1,920×1,080(フルHD)、 メイン:約2070万画素 サブ:約220万画素。

ソニーが開発し、世界中で高い人気を誇るスマートフォンです。ソニーも、なかなかここへ来てやっぱり頑張ってるぞと、主張をしている感じです。

ソニーの最新ミュージックプレイヤーと高品質のカメラ機能を搭載していることなど、技術は、大きくここに集結している感じです。他のどんなスマートフォンと比較をしても充分競うことが出来るスマートフォンなのではないでしょうか。

フルHDの4倍の解像度で動画撮影が可能になったのです。防水・防塵機能やワンセグ、おサイフケータイなど、もう当たり前です。

スマートフォンは一体なんのためにあるのかといえば、電話だけでなく、カメラ・ミュージックプレイヤーだという人たちに使っていただきたい。

Pokemon Goに最適な スマホ

Posted in 未分類 at 8月 4th, 2016. No Comments.

お互いの居場所を地図上で共有できる

小さい子供やお年寄りがいる家庭では重宝しそうなアプリです。これはソフトバンクのスマホを利用している人が使えるアプリで、名称は「みまもりマップ」と言います。先月の30日からサービスがスタートしていますが、「いまここシェア」「ついたよ通知」と言った機能があるそうです。

いまここシェアは、事前に登録をしておくことで、お互いがどこにいるのか地図で知ることができるというサービス。よく、居場所を知りたい相手をGPSを使って確認することができるサービスは耳にしますが、お互いの場所が地図の上でわかる、というのは便利ですよね。待ち合わせなどは勿論、災害時などに電話をかけられなくてもアプリを使うことでお互いがどこに居るのかがわかるんですから。

またついたよ通知の方は、事前に指定しておいた場所に到着したら通知が来るという機能。その場所から出発した場合にも通知が来るんですって。なので、子供が学校に到着した、または学校を出たということがわかるんですね~。あるいは、スマホを使えないお年寄りも、持たせておけば病院にちゃんと到着し、診察後に病院を出た、ということがわかるわけです。

これだけでもとても便利なアプリですが、さらに災害時には災害情報が通知されたり、救護を求めることができる「SOS」「SOSブザー」といった機能というものも備えられているそうです。

Posted in 未分類 at 8月 3rd, 2016. No Comments.