「AXON Mini」のスペック

軽量で美しく、3つのセキュリティを搭載している安全性が高いスマホが「AXON Mini」です。
背面に指紋認証だけではなく声紋認証による音声認識やフロントカメラを利用した眼セキュリティ認証を搭載していますので安全性が高いのです。
デザイン的特徴は2.5次元CNC曲面加工技術を施してある美しいラウンドフォルムです。
また、約132gという軽量化も実現させていますので扱いやすいスマホとも言えます。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約70ミリ、高さ約143ミリ、厚さ約7.9ミリ、重さ約132gになっています。
カラーバリエーションはイオンゴールドとクロームシルバーが用意されています。
ディスプレイは約5.2インチのアクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)液晶を搭載していて、狭額縁ベゼルによって高い画面占有率が実現されています。
カメラは約1,300万画素のアウトカメラと約800万画素のインカメラが搭載されており、CPUはクアルコムの高性能スナップドラゴン615オタクコアが採用されています。

Posted in 未分類 at 11月 15th, 2017. No Comments.

「Liquid Z530」のスペック

隠れた名機として知られているスマホが「Liquid Z530」です。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約70ミリ、高さ約144ミリ、厚さ約8.9ミリ、重さ約145gという軽量スリムサイズになっていますので、子供からお年寄りまで幅広い年齢層で使いやすさを実感できるでしょう。
CPUはMediaTek MT6735クアッドコア1.3GHzとなっており、RAMが2GBになっていますので一般的なゲームやアプリなどは快適に楽しむことができます。
バッテリーは2,420mAh大容量バッテリーを搭載していますので安心です。
ディスプレイは約5インチIPS液晶ディスプレイを搭載していますので大画面で美しい映像を見ることができるでしょう。
また、外の世界を明るく色鮮やかに表現するテクノロジーが詰め込まれています。
カメラは約800万画素のメインカメラと約800万のアウトカメラが搭載されており、ワイドアングル撮影が可能になっていますし、解像度と撮影機能が充実していますので、優れた自撮りや様々なシーンで活躍してくれます。

Posted in 未分類 at 11月 8th, 2017. No Comments.

格安なのにいつの間にかこんなに便利に!? 買ってもいい高付加価値

ケータイ使用料が膨れ上がるなか、格安SIMが注目されています。そんな格安SIMが使える、バラエティ豊かなスマホです。「格安SIM」とはMVNO=仮想移動体通信事業者が展開しているサービスのことです。格安と呼ばれるだけあって、安価な通信料金が最大の魅力となっているのです。自分の環境に合わせたサービスを見つければ、月々の支払いを格段に安くできる格安SIMです。総務省の発表によると、キャリア契約している人の約半分は月額6000円から1万円。対して格安SIM利用者の約7割は、2000円未満だということです。そんな格安SIMが使えるのは、SIMロックが解除されたスマートフォンです。格安SIMの普及とともに、SIMフリースマホのラインナップも充実してきました。SIMフリー端末は、キャリアに縛られることなく、世界中のSIMカードが使えます、まさにフリーダムなスマホということですね。今までは魅力に乏しいモデルばかりだったか、物欲を刺激するバラエティに富んだモデルが揃い始めたのです。
Galaxy Mobile Japan

Posted in 未分類 at 11月 1st, 2017. No Comments.