最新スマートフォン「AQUOS Xx3 mini」はスマートボディで高性能

スマートフォンを使用するときに気になるのが使いやすさや持ちやすさではないでしょうか?
長時間使用するときはスマートな方が疲れにくいので良いと思います。
そんな使いやすさや持ちやすさを兼ね備えたスマートフォンが登場しました。
それは最新スマートフォンの「AQUOS Xx3 mini」です。
この最新スマートフォンは幅約67ミリ、高さ約135ミリ、厚さ約8.6ミリ、重さ約134gという軽量スマートボディになっています。
また、幅が狭くて片手で操作できるから女性でも楽に使用することができますね。
さらに、滑らかな曲線と直接的な側面のカットラインによって、持ちやすさだけではなく、美しさも実現されています。
カラーバリエーションはブラック、ブルー、イエローグリーン、ピンク、ホワイトの5色が用意されていて、どの色もクリアな背面加工と側面の金属感が上品で繊細さを感じることができます。
カメラは約2,100万画素のメインカメラと約800万画素の広角インカメラを搭載していて、本格デジタルカメラ水準と言えるくらいのカメラですので、写真や動画を撮るのが楽しくなるでしょう。
撮ったものを4.7インチの大型ディスプレイで見て楽しむこともできますね。こうした最新スマートフォンを使用してみてはいかがでしょうか。http://www.samsung.com/jp/consumer/mobilephone/smartphone/

Posted in 未分類 at 4月 29th, 2017. No Comments.

iOS版「Amazon App」に音声アシスタント「Alexa」追加(米国で)

米Amazon.comは3月16日(現地時間)、米国のiOS版「Amazon App」に音声アシスタント機能「Alexa」を追加したと発表しました。これで、「Amazon Echo」などのAlexa搭載製品を購入しなくてもAlexaを使えるようになります。Amazon Appはこれまでも音声検索は可能だが、Alexaを搭載することで音楽再生や天気予報などの質問、サードパーティーのサービスを使える1万以上のskill(命令セット)の利用が可能になります(skillの設定には別途Alexaアプリが必要)。Alexaは、Amazonが2014年に米国で発売した音声制御Wi-FiスピーカーAmazon Echo(日本では未発売)のアシスタント機能として世に出た人工知能(AI)パーソナルアシスタント。2016年5月にWebでも使えるようになり、同社のオリジナルタブレット「Fire HD 8」および「Fire TV Stick」にも搭載されました。さらに、CES 2017ではLenovoやHuaweiが自社製品へのAlexa搭載を発表した。スマートフォンとしてはHuaweiが「Mate 9」でのサポートを発表しています。

Posted in 未分類 at 4月 27th, 2017. No Comments.

最新スマートフォン「nova」はデザインも魅力

最新スマートフォンの「nova」はHUAWEI JAPAN(ファーウェイ・ジャパン)から発売されているSIMフリースマートフォンです。
この最新スマートフォンはデザインがすごく魅力的だと思います。
持ちやすさも考えた曲線デザインやCNC加工によって削り出されたメタルボディが魅力的ですし、立体加工が施されたガラスも採用されていますので見やすさも兼ね備えています。
カメラは約1200万画素のメインカメラと約800万画素のフロントカメラを搭載していて、誰でも美しい写真が撮れるように高速フォーカスやメークアップアーティストとコラボして考えられたビューティーモード撮影機能も付いています。
バッテリーは通常使用で約2日間も使用できる長時間バッテリーを搭載していますので安心して持ち歩くことができますね。
ディスプレイは約5インチのフルHD解像度IPS液晶ディスプレイになっていますので、コンパクトボディでも大画面で楽しむことができます。
また、デュアルSIMを採用していますので、3GとLTEの同時待受けや2つの電話番号の待受けが可能になっていますので便利ですね。
こうした最新スマートフォンのカラーバリエーションはミスティックシルバー、チタニウムグレー、ローズゴールドの3色が用意されています。

Posted in 未分類 at 4月 9th, 2017. No Comments.

ジムの仕様を変更に

私もポケモンGOを楽しんでいる一人ですが、あまりジムには行かないんですよね。そもそもですが、ポケモンのゲームでは戦うっていうことは重要なんですよね?!^^そのへんも全く解っていないし、私自身がゲームで誰かと戦うということを好んでいないので、ジムの仕様が変更と言われてもあまり嬉しさは無いですね^^

なぜ、仕様が変わるのか・・。きっとポケモンファンの人なら「やっと変わるのね!!」と思っているんでしょう。ナイアンティックのはシニア・プロダクト・マネージャーの方の話しでは、「ジム戦の部分は大幅な手直しが必要です。これを改善し、システムの仕組みを大きく変えようとしています。」とのこと。へぇ~、そうなんですね^^

結局、人と人とが対戦できるように変えていく、ということなのでしょうか。私としては、それよりもポケモンを交換できる^^システムへと変更してもらえると嬉しいんですけどね~。これも多くのファンが待ち望んでいることだと思います♪

スマホの動きをよくする、メモリ「解放」とはなんだろう?

Posted in 未分類 at 4月 4th, 2017. No Comments.