現代にカセットテープが復活?

レトロ感あふれるラジカセの開発に向け、クラウドファンディングがスタート。すっかり使う機会がなくなってしまったラジカセです。若者の中には、名前すら聞いたことがないという人もいるのではないでしょうか。そのような中で、クラウドファンディングサイト「Makuake」で、そんなラジカセを開発するプロジェクトの資金調達が行われています。スマホで音楽が聞けるご時世になぜと思うでしょう。ラジカセとはラジオの受信と、カセットテープを使った録音・再生の両方ができる音響機器です。1970~80年代ごろに一世を風靡しましたが、1990年代後半にCD、MDが隆盛したことをきっかけにカセットテープが利用されなくなり、姿を消していったのです。しかし、2010年ごろからレトロ感が注目を集めるようになり、カセットテープで音源を発表するアーティストが登場しました。今では関連イベントも世界各国で行われています。今回のクラウドファンディングは、このような流れを受けて実施されたものです。カセットテープのブームが再燃している一方で、それを再生するための機材はあまり製造されていないのだそうです。開発されるラジカセ「MY WAY」はあえてアナログな仕様になっており、Bluetooth、充電をはじめとした現代ではおなじみの機能は備えていません。スピーカーはステレオではなくモノラルとなっています。

Posted in 未分類 at 10月 28th, 2016. No Comments.

スマホ性能の向上でデータ容量が倍増

最近のスマホの性能の進化は目覚ましいものがあります。性能が向上すると「データの大容量化」が問題となってきます。カメラで撮影した写真1枚をとっても、数年前といまでは段違いで、動画ともなればなおさらで、フルHD動画の4倍の解像度をもつ4K動画はデータ容量もかなり大きいものとなります。最近では、周囲の景色を丸ごと映像に収める360°動画がトレンドで、撮影データ容量の増大傾向はますます加速しそうです。また、グラフィック性能やCPUの向上が、スマホで処理できる可能領域を押し広げたことで、アプリ自体の容量も飛躍的に大きくなりました。そこで、microSDが活躍するわけです。microSDを利用すれば、本体を圧迫するデータサイズが大きいアプリを外部に逃しておくことや、他のスマホやPCにデータを移行・バックアップできることも手軽に出来ます。スマホを乗り換える際にも、microSDがあれば安心度は高いものとなります。録画したテレビ番組や音楽データをmicroSDに保存して、スマホで視聴する楽しみ方も浸透してきました。これらのデータは膨大で、本体に直接取り込んでいては時間も手間もかかってしまいますが、microSDなら簡単です。microSDを選択する際は、「どれだけスマホの作業を快適にするか」で性能差が問われます。高性能のmicroSDの代名詞であるサンディスクの「エクストリーム」シリーズは、「耐久性」「最大転送速度」「スピードクラス」、そして「ブランドへの安心感」から、ユーザーの信頼が厚いと言われています。
au スマートフォン : スマートフォン製品一覧 | Galaxy

Posted in 未分類 at 10月 14th, 2016. No Comments.

スマホ比較をしていると格安スマホもいいですね

スマホ比較をしていると、最近では格安スマホもいいと思いますね。
格安スマホも種類が増えてきていて、機能だって充実してきているなという感じがありますね。
スマホも、格安スマホだからと言って悪いことはないのでいいと思います。
格安スマホを持つにあたって、ちょっとした不安も抱えているような人もいたりします。
そんな不安も解消できるスマホもあるので見てみてください。
スマホを使用して、どんな所が気になるのかといった所もあります。
使用をしていて、バッテリーを気にする方も結構いるみたいです。
そんなスマホのバッテリーなのですが、大きなものでは4000mAhの端末があったりするそうです。
なので、バッテリーの心配がある方は、大きなものを選ぶと心配がいりませんね。
また、最近は画像サイズも色々と選べるようになっています。
大きなものもあればコンタクトなものもあるので、しっかりと自分が必要な所を見ながら、格安スマホを見てみるといいかもしれません。
格安スマホもたまには見てみるといいものが発見でるかもしれません。
安くスマホが手に入れることができれば嬉しいですよね!

Posted in 未分類 at 10月 7th, 2016. No Comments.